ダルマギクの自生地に・・・

季節外れの黄砂も去り、一度訪れたかったダルマギクの自生地に行ってみました。
10数年前までは私の住む海岸でも普通に見られた花、今では全く姿を消した花、その花が地元の方の手厚い保護の元沢山自生している角島、角島大橋が開通し沢山の方が訪れる島になり、いろいろご苦労が有るとのことです。異常気象や心ない盗掘などで自然破壊が確実に進んでいるけれど、それはそれは見事な群生でした。いつまでもこの美しい自然が残ることを祈り楽しませて頂きました。
角島灯台
明治6年英国人R・Hブラントン氏によって作られた日本海で初めての石造りの洋式灯台。日本に二つしかない塗装をしてない灯台の一つ
c0042418_14431671.jpg

ダルマギク
九州から日本海側に面した中国地方の海岸に自生する。
キク科の多年草
c0042418_14445269.jpg

c0042418_14451540.jpg


角島大橋を渡り目的地の「牧崎風の公園」へ・・・
ダルマギクの紫と白、ホソバワダンの黄色、ハマゼリの面白い形、放牧された牛、遠くに霞む灯台、沖を行く船、水先案内の様に前後するジョウビタキ等々癒されたひと時でした。

宜しかったら右下のフルスクリーンでご覧ください



長々とご覧いただき有り難うございました。
Commented by miyakeoriibu at 2010-11-21 14:54
大画面で見せていただきました。
素晴らしい編集に感動しました。
角島大橋 どこまでも続いていて見事です。
瀬戸大橋に負けないほど美しいですね。
ダルマギクの自生地だけあり、大切に保護されているようですね。
この美しい自然が大切に守られることを祈っています。
ジョウビタキ 上手に写されましたね。
Commented by fu-koyo at 2010-11-22 09:11
miyakeoriibuさんへ
おはようございます。
見て頂いてありがとうございます<m(__)m>
近くにあるのになかなか出かけることが有りません。
出かけて良かったです。花の多さに感動いたしました~♪
保護される方のご苦労を感じましたよ、いつまでも残ってほしいものです。
ジョビ君ず~と付いてきました。
Commented by rinrin-607 at 2010-11-22 10:21
近頃、感動しっぱなしです。
花をみても、小さな虫を発見しても、お馬さんにハグしても・・・
きっと、カメラの御かげだと思うのです。
ダルマギクの群生、お目にかかりたいです。

凛々は花泥棒はしませんよ。
とりますけどそれは撮る方です(爆
心のカメラと愛機のカメラでジャンジャン撮ります。
Commented by hsrolay at 2010-11-22 21:57
こんばんわ
ショウビタギがかわいいです。
特に目の辺りがいいです。私も昨年、初めて雄に会いました。
今年もあいたです。

自生地ですから、大切に保護されている様子がわかります。
私もできれば見たいですが、無理です。
Commented by fu-koyo at 2010-11-23 08:43
凛々さんへ
おはようございます。
実は私もそうなんです・・・些細なことにも感動します。
本当にカメラに親しんだお陰だとありがたく思います。
それに多くの方と親しくさせていただけることにも感謝です。

ダルマギク・・・やはり保護されなければ今は生きていけない世の中???嬉しくも有り哀しくも有りの心境です。
Commented by fu-koyo at 2010-11-23 08:47
hsrolayさんへ
おはようございます。
ジョウビタキ・・・私たちはは親しみをこめて紋付さんと呼びます。
今日も紋付さんが来てるよ~と主人が呼んでくれます。
慌ててカメラを持ち出しますが・・・いつも間に合いません。

それはそれは見事な群生でした~♪
地元の方のご苦労さがよく判りました。感謝です・・・
Commented by krshana at 2010-11-24 19:24
こんばんは。
フルスクリーンで見ました。角島・・・晴れていたのですねえ、もう一度行きたいです。私と同じ絵があったので、にんやりしましたよ。

公園のダルマギクでも盗掘されるのでしょうか、大橋ができて有名になるというのも良し悪しなのですね。いつまでも咲いてほしい花です・・・。

Commented by fu-koyo at 2010-11-25 08:56
magさんへ
おはようございます。
貴女に惹かれて行って見ました。
思ったより多いのに吃驚しましたよ、ロープで囲って手厚く保護されてるのにやはり盗掘は有るとのことです。

同じ場所・・・私も撮りながらにやりとしました。ちょっと同じ感性かなと嬉しく思いました(迷惑かな???)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by fu-koyo | 2010-11-21 10:35 | 季節 | Comments(8)

花の写真


by fu-koyo