<   2010年 11月 ( 5 )   > この月の画像一覧

大寧寺の紅葉・・・

大寧寺・・・長門市湯本に有る曹洞宗の古刹で、大内氏終焉の地でもあり、歴史あるとても由緒のあるお寺です。湯本温泉の近くで春は桜、秋は紅葉で有名なところです。
21日、あすの天気予報が雨・・・今日しかないでしょうと早いお昼を済ませ出かけてきました。駐車場は駐車待ちの車で全く動きがとれない状態・・・運よく待ってる傍の車が出てすんなりと入ることが出来ました。
そんな由緒有る寺院の素敵な紅葉をご覧ください~♪
c0042418_9505640.jpg

c0042418_9511236.jpg
c0042418_951279.jpg
c0042418_9514365.jpg


今回も動画にしてみました。
お時間が有りましたら右下のフルスクリーンでご覧ください


秋を感じていただけたでしょうか・・・有り難うございました。
by fu-koyo | 2010-11-25 09:55 | 季節 | Comments(10)
季節外れの黄砂も去り、一度訪れたかったダルマギクの自生地に行ってみました。
10数年前までは私の住む海岸でも普通に見られた花、今では全く姿を消した花、その花が地元の方の手厚い保護の元沢山自生している角島、角島大橋が開通し沢山の方が訪れる島になり、いろいろご苦労が有るとのことです。異常気象や心ない盗掘などで自然破壊が確実に進んでいるけれど、それはそれは見事な群生でした。いつまでもこの美しい自然が残ることを祈り楽しませて頂きました。
角島灯台
明治6年英国人R・Hブラントン氏によって作られた日本海で初めての石造りの洋式灯台。日本に二つしかない塗装をしてない灯台の一つ
c0042418_14431671.jpg

ダルマギク
九州から日本海側に面した中国地方の海岸に自生する。
キク科の多年草
c0042418_14445269.jpg

c0042418_14451540.jpg


角島大橋を渡り目的地の「牧崎風の公園」へ・・・
ダルマギクの紫と白、ホソバワダンの黄色、ハマゼリの面白い形、放牧された牛、遠くに霞む灯台、沖を行く船、水先案内の様に前後するジョウビタキ等々癒されたひと時でした。

宜しかったら右下のフルスクリーンでご覧ください



長々とご覧いただき有り難うございました。
by fu-koyo | 2010-11-21 10:35 | 季節 | Comments(8)

雨の匹見・・・

今年の秋は何かしら予定通りに事が運ばなかった・・・
色々とお声をかけて頂き一応予定を組むのだけれど、事前に思わぬことが出来キャンセルすることが多かった。そんなこんなで匹見の紅葉が気になっていた。もう30数年も前初めて匹見の紅葉を見て感動したことが、今でも思い出される。そのころは植林された木もそんなに大きくなく、見晴らしも良くそれはそれは素晴らしかった!そこから私の匹見がよいが始まり、途中10年くらいは全く行けないときも有ったけれど・・・今自由の身になりまた匹見を我が庭のごとく楽しんでいます。思い立ったが吉日で急に出かけようと話が決まり、何時もの様におにぎり2個を作りお天気を気にしながら出かけて見たんです。途中から雲行きが怪しくなり・・・六日市を過ぎるころから雨になってしまいました。で・・・今日は雨に煙る匹見の秋(晩秋?)を見てください。



画面右下の四角をクリックすると拡大の画像が見られます。宜しかったらご覧ください。


by fu-koyo | 2010-11-16 14:54 | 吉和の花 | Comments(8)

真っ赤な秋・・・

暦の上では冬・・・それに合わせたようにここ2,3日冬型の気圧配置。
今年は秋を堪能できなかったのが心残りのまま冬を迎えようとしている。去年ビナンカズラを沢山見た場所に行ってみた。傍にはヒヨドリジョウゴの赤い実も見たのを思い出して・・・ない・・・全く姿が見えない・・・あの夏の暑さにすべて消えてしまったのだろうか?諦められず周りをうろうろ、突然真っ赤な大きな実が目に入った。カラスウリが見て見てと言わんばかりに10個以上ぶら下がっている~♪ それにしても綺麗な色!そして大きい!とにかく真っ赤な秋をget・・そんな代役ですがこの秋の赤い実をご覧ください。

カラスウリ
c0042418_913293.jpg

c0042418_9131766.jpg


我が家の大文字草です。見事な大の字です~♪
今年は自然に咲く大文字草にも会えませんでした・・・
c0042418_9142720.jpg

c0042418_9144254.jpg

これは園芸品種です。
c0042418_9151472.jpg


軽い風邪を引き込み???居心地がいいのか逃げてくれません。
来週予防注射を受ける予定ですが・・・手おくれ???
皆さまも風を引きませんように・・・
by fu-koyo | 2010-11-11 09:19 | 我家の秋の花 | Comments(10)

秋本番の秋吉台・・・

11月3日・・・晴れる確率の高い日の予想どおりに素晴らしい秋晴れの一日でした。
10時過ぎに秋吉台に行ってみようと話がまとまり、気になってた秋の花を想像しながら浮き浮きと出かけました。駐車場は満車・・・やっと空いてる所を見つけ秋本番の秋吉台に踏み出しました。秋色の草の所々でお弁当を開いてるグループを横目で見ながら、ひたすら地獄台を目ざし歩きました。リンドウは至る所に綺麗な紫色を見せ、それにアキノキリンソウの黄色、ノジギクの優しい薄紫そして紅葉した萱が風になびきなんともいい感じでした~♪ ムラサキセンブリは去年より小ぶりで数も少なかったですが、それでも綺麗に咲いて迎えてくれました。そんな秋本番の秋吉台を楽しんでください。

石灰岩と秋の空です~♪
c0042418_9381971.jpg

パズルのような模様???
c0042418_9392042.jpg

ムラサキセンブリ
c0042418_9394932.jpg

リンドウ
c0042418_9401314.jpg

センブリ
c0042418_940496.jpg

ウメバチソウ
c0042418_9411915.jpg

その他に今咲いてる花々
ノコンギク、終わりを迎えてるヒメヒゴタイ、シラヤマギク、アキノキリンソウ
c0042418_943156.jpg

沢山の写真を見ていただき有り難うございました。
晩秋の秋吉台も魅力が有ります。是非皆さまもお出かけください。
by fu-koyo | 2010-11-04 09:46 | 秋吉台の花 | Comments(4)

花の写真


by fu-koyo