<   2011年 10月 ( 11 )   > この月の画像一覧

朝日の中の月下美人

10月も終わります・・・
ここ2,3日冷たい雨が降っています。
今年を振り返るとなんと自然災害が多かっただろうと、改めて自然の脅威を感じております。
お陰さまで今私の住んでいる所では本当に穏やかに暮らせております。
これ以上自然が暴れませんようにとただ祈るのみです。

今日は今年最後の月下美人です。
この夏何度咲いたでしょうか・・・最初はカメラを出し照明に四苦八苦しながら撮りましたが、後は朝になって昨夜は咲いたんだ・・・で終わりでした。
所が最後の分は気温の関係か?日照の関係か?朝9時ごろまで綺麗に咲いておりました。
朝日をあびてその白さは一段と綺麗でした~♪
そんな10月26日午前9時2分の月下美人です。
c0042418_8581857.jpg

c0042418_8582966.jpg

c0042418_8584654.jpg

さらにおまけ・・・
c0042418_859569.jpg

後1カ月もすればまた部屋の中に入れなければいけません。
今年は余り葉を切らずに収めたいなと・・・来年沢山咲いてほしいから・・・
by fu-koyo | 2011-10-30 09:01 | 我家の秋の花 | Comments(10)

深入山その他の花

急に寒くなりました。
道行く人の挨拶も「寒くなったね~」と皆足早に歩きます。
そんな秋本番、我が家はアサギマダラに明け暮れております。
去年が余りに少なかったので、今年は毎日最低でも6頭は来てくれるので嬉しくって・・・
そのアサギマダラの敵の監視に結構目を光らせております。
一番の敵はカマキリ・・・じっと止まるのを待っていっきに捉えてしまうのです。すぐだと助けられるのですが・・・可哀想に2頭犠牲になりました。次がスズメバチ・・・追っかけまわします。ブウーンという音に気づくとすぐ蠅たたきを持って立ち向かいます。正面からだと割と確率良く落とされます。集団で来ないので刺される心配はありません。そんな毎日です。あと何日来てくれるでしょうか・・・

前置きが長くなりました。
深入山のその他の花をご覧ください。
ホクチアザミ
もう殆ど終わりで残り花の小さな個体です。
c0042418_1714384.jpg

カワラナデシコ、アキノキリンソウ、キバナアキギリ、ノダケ
c0042418_17154933.jpg


寒くなりました。風邪をひきませんように・・・
by fu-koyo | 2011-10-25 17:17 | 深入山・八幡高原 | Comments(6)

深入山の白と赤・・・

10月も下旬に入りました・・・
今日は白い花をご覧ください。
今麓ではウメバチソウが見事です(去年まではロープで保護されていました)
去年は山頂の方でも沢山見られたのですが、今年は時期的に遅かったのか余り見れなかったのが残念です。それでも所々で出会うと嬉しくってついカメラを向けてしまう花なんです。
ウメバチソウ
c0042418_8145142.jpg

c0042418_8152643.jpg

キクバヤマボクチとハバヤマボクチ
白い花???
c0042418_8183566.jpg

赤い秋も見つけました。
c0042418_81937100.jpg


まだ続きます・・・次はその他の花たちです。
by fu-koyo | 2011-10-22 08:21 | 深入山・八幡高原 | Comments(4)

深入山の紫の花・・・

今日も素晴らしい秋空です~♪
昨日秋本番の深入山に登ってきました。
麓ではグランドゴルフの大会でお元気なお年寄り(自分もその仲間?)がプレーに一生懸命でした。
南登山口から急な斜面を登り始めたのですが、もう殆どの花が終わりを迎え、それでも残り花を探しながら頂上へ、途中でムラサキセンブリの集団に出会いしばし時を忘れて堪能しました。今年はリンドウが少ない様に思います。それに個体そのものが小さい感じ???それでも綺麗な紫色に出会うと疲れも飛んで行くんです。そんな秋本番の花、今日は紫つながりでムラサキセンブリとリンドウをご覧ください。余りにお天気がよすぎてあの綺麗な紫が出てないようで・・・腕の悪さもありますが・・・

10月19日の深入山
c0042418_842380.jpg

ムラサキセンブリ
c0042418_8413861.jpg

c0042418_8422065.jpg

c0042418_8424027.jpg

c0042418_8425511.jpg

リンドウ
c0042418_8432893.jpg

c0042418_8434210.jpg

c0042418_844036.jpg

沢山見て頂き有り難うございました。
次回はその他の花をご覧いただきたいです。
by fu-koyo | 2011-10-20 08:49 | 深入山・八幡高原 | Comments(2)

ホトトギス2種

この所連日夜中に大風が吹き、皇帝ダリアの葉が折れてしまったり何んとなく傾いたりで、今日は支柱立てに大変でした。
日中は不思議と風が弱くなり、気温も少し下がった様で・・・そうなるとアサギマダラの飛来を余計に期待してしまう毎日です。今年は毎日2頭が朝早くから5時前まで遊んでいます。一昨日は瞬間3頭だったんですがいつのまにかまた元の2頭・・・後20日余りの間に沢山来てほしいと願っております。

我が家のホトトギス
ほったらかしですが律儀に花を咲かせます。ただキジョウロウホトトギスの方は棚の下に置いて蕾を沢山確認してたのに気付いたらナメクジに殆ど食べられて・・・トホホホ・・・です。

タイワンホトトギス(名前を教えて頂きました)
c0042418_17582872.jpg

白花ホトトギス
c0042418_17584368.jpg

by fu-koyo | 2011-10-17 18:00 | 我家の秋の花 | Comments(10)

アサギマダラ

今年もアサギマダラの季節が来ました~♪
ただ自然界も厳しくその数は激減?しているようです。
一昨年50数頭飛来し、約1ヵ月間アサギマダラに酔いしれたことが???懐かしく思い出されます。
去年はニュースで春の北上の数が1/10と報道され、その通りに我が家に立ち寄った数も最高が3頭・・・今年こそはとフジバカマも植え替え(病気が付きました白絹病)構えておりましたが、花が上がるころにまた枯れ出し・・・気が気ではありませんでした。因みに白絹病対策として園芸店でお尋ねし「トップジンーM]で随分消毒はしたのですが・・・それでもまだまだ沢山来ても大丈夫な位残ってはおりました。
去年よりは1週間早く10月7日に1頭、それから2日間お休みして毎日1頭づつ、そして昨日は2頭、今日を期待したのですが朝から雨・・・何と気の揉めることでしょう・・・
そんな我が家のアサギマダラをご覧ください。今年は飛んでるのも撮れたんです~♪

c0042418_983883.jpg

c0042418_935475.jpg

c0042418_94819.jpg

優雅に飛んでる姿をキャッチ。
c0042418_944790.jpg


いい年をしてとお笑いでしょうが、結構生きがいになってるのです???
by fu-koyo | 2011-10-14 09:06 | | Comments(6)

秋吉台

国民体育大会も地元の強みで天皇杯、皇后杯も頂いて無事に幕を閉じました。
選手の皆様、それにかかわった役員の方々、陰で活躍されたボランテァの方等々の力の結集だと思います。
ご苦労様でした・・・

秋吉台に久しぶりに足を運んでみました。
日中は夏を思わせるような暑さで、秋の花を期待していましたがまだ早かったようです。
それでもヒメヒゴタイは今を盛りに咲いていました。
台上に咲き乱れるリンドウもウメバチソウもムラサキセンブリもまだ姿を見せません。
そんな秋本番前の秋吉台をご覧ください。

冠山に向かう途中に天然記念物の碑を振り返って・・・
c0042418_18364428.jpg

ヒメヒゴタイ
c0042418_18371537.jpg

c0042418_19291888.jpg

その他の花です。
リンドウ(1本だけ見つけました)フシグロ、コウゾリナ(名前が判明!)、ツリバナ、サイヨウシャジン、姫シオン
c0042418_1933199.jpg

by fu-koyo | 2011-10-12 18:41 | 秋吉台の花 | Comments(4)

シュウメイギク

今地元は山口国体で盛り上がっております。
私の町では相撲と馬術の会場が有ります
秋空の下、全国からお集まりいただいた多くの選手の方に良い思い出を作って頂きたいと、県民の一人として?願っております。
その国体も明日1日を残すだけになりました・・・

我が家でもちょっと嬉しいニュース。
去年より1週間早くアサギマダラがやってきました。
フジバカマの様子を見ながら(白絹病にかかりました)待ちに待っておりました。
先ずは良かったです。これからが楽しみです~♪

今日はシュウメイギクをご覧ください。
どちらも1株づづ求めたのが大株になっております。特にピンクは繁殖力が旺盛で随分とお嫁に出しました。

先ずピンクの花。
名前をダイアナと申します・・・
c0042418_8525113.jpg

c0042418_853676.jpg

c0042418_8532356.jpg

白花です。
c0042418_8534910.jpg

c0042418_854675.jpg

by fu-koyo | 2011-10-09 08:55 | 我家の秋の花 | Comments(6)
爽やかな秋空の下、我が町ではボチボチ稲刈りが始まりました。
今年も彼岸花が綺麗に咲きました
私たちが子供の頃は(何十年前???)田圃の畔が真っ赤になる位ヒガンバナが咲いていたのを覚えております。
いまは圃場整備をして田んぼでは全く彼岸花を見ません・・・
圃場整備の出来ない山際の小さな田んぼの側、民家のすぐそばの荒らした田んぼの側に細々と咲いています。
この花くらい季節に忠実な花はないと思っております。地中で出番をチャンと判ってて、お彼岸の声が聞こえ出すと不思議なくらいそれに合わせて顔を見せます。
今日はUPの時期が少し遅れましたが野に咲く赤花と我が家の白花をご覧ください。
c0042418_8495489.jpg

c0042418_8501062.jpg

c0042418_8502765.jpg

c0042418_8504124.jpg

おまけ・・・
今年も凄い数のトウワタが我が家の裏にオレンジの花を咲かせております。
今年こそは種が飛ばないうちに切らなきゃあと思うのですが・・・
c0042418_852225.jpg


毎年彼岸花を撮りながらどの角度から撮ればいいの???と悩みます。難しいです・・・
by fu-koyo | 2011-10-07 08:54 | 我家の秋の花 | Comments(6)

吾妻山復路

今回は復路で出会った花々をご覧いただきたいと思います。
去年は同じ道を引き返しましたが、今回は頂上で出会った方が親切に違う道を帰られた方が面白いですよと教えて下さり、とにかく右に右に曲がれば間違いないから・・・左だと大善ヶ原(島根県)の方に下りるからと、暫くは尾根づたいですと・・・少々不安でしたが言われたとおりに下りました。尾根づたいの平坦な道の両側にはササの中に沢山のトリカブト!大感動!それに今回初見のホソバヤヤハハコグサにも会え、無事麓まで下りることが出来ました。春にはまた違った花が咲くのではと淡い希望も持ちました。

先ず今回初見のホソバノヤマハハコグサ
背が低く横から撮れませんでした。
c0042418_90219.jpg

トリカブト
湿原で会ったのより背が低く色が濃かったです。
c0042418_905785.jpg

c0042418_911487.jpg

c0042418_913285.jpg

その他に出会った花です。
イブキトラノオ(残り花)ヤマラッキョ、リュウノウギク、ユキザサの実、サワフタギの実
c0042418_94399.jpg

キュウシュウコゴメグサ
好きな花ですがもう終わりで綺麗な姿にはで会えなせんでした。
c0042418_951175.jpg


沢山見て頂いて有り難うございました。
来春も元気で登れることを願っております。

今回で会えた蝶・・・
by fu-koyo | 2011-10-05 09:13 | 季節 | Comments(6)

花の写真


by fu-koyo