<   2017年 03月 ( 28 )   > この月の画像一覧

二輪草・・・

山草会の残党・・・もう我が家に何十年と住み着いてる花なんです。
山草会の講習時にいろんな花の苗や種を頂いたんです。その中で数種類まだ残ってる花があります。そしてその花が咲くとあの頃のお仲間の顔を思い出します。
今年も綺麗に咲いてくれました!自生地ではまだ雪の下でしょうか?今年はいつごろ会えるでしょうか?と思いを馳せております。
ニリンソウ
c0042418_08451871.jpg
c0042418_08452899.jpg
c0042418_08453935.jpg
c0042418_08454736.jpg
若かったあの頃を思い出しております。


by fu-koyo | 2017-03-31 08:47 | 我家の春の花 | Comments(6)

我が家の春

一番遅咲きの椿が咲き、水仙が満開、ムラサキハナナも優しい色で咲き誇っております。
まだ寒い日が多く春本番とはいきませんが、沢山の春の花が我が家の狭い畑兼花壇で咲いております。
遅咲きの椿
c0042418_08403150.jpg
c0042418_08403911.jpg
満開の水仙
c0042418_08404882.jpg
ムラサキハナナ
c0042418_08405750.jpg
大きくなりすぎ通るのに邪魔で邪険に扱われているマーガレット
c0042418_08410507.jpg

by fu-koyo | 2017-03-30 08:44 | 我家の春の花 | Comments(2)

こんな鳥たちも

花散策の途中に出会った鳥たちです。
カワアイサ・・・もう少し早く橋を渡ってたらもっと近くに居た筈ですが、だいぶ上の方に行っておりました。
カワラヒワは沢山いたんです。最初は桜の木にいたのでウソかと思い、今年は会ってないと真剣に撮ったのですが・・・結果なあんだカワラヒワかと・・・
でも違う場所では余りに黄色く見え、マヒワとちょっと喜んだのですが、残念カワラヒワでした。
同じ木にヤマガラ、枯草の上にはムクドリがいました。なあんだと言いながらも鳥との出会いは嬉しいです。
カワアイサ・・・遠すぎて証拠だけです。
c0042418_13331752.jpg
カワラヒワ
c0042418_13332812.jpg
c0042418_13333860.jpg
c0042418_13334780.jpg
ヤマガラ
c0042418_13335533.jpg
ムクドリ
c0042418_13340220.jpg
いつまでも寒い日が続きます。早く暖かい春が来ますように・・・

by fu-koyo | 2017-03-29 13:36 | | Comments(4)

セリバオーレン

気難しいお嬢様が開くまで付近を歩いてみました。
セリバオーレンが沢山目に入りましたが、もう皆終わり状態でした。黄色いセリバオーレンは暗い林の中数本見つけましたが、上手には撮れませんでした。
c0042418_07444148.jpg
c0042418_07445168.jpg
黄色?のセリバオーレン
c0042418_07445986.jpg
c0042418_07450876.jpg
同じ場所で見たツルアリドオシの赤い実
c0042418_07451567.jpg



by fu-koyo | 2017-03-28 07:48 | 季節 | Comments(4)

アズマイチゲ

今回の花散策の本命の花です。
ただ気難しいお嬢様で、午後の日差しをたっぷりと受けないと咲いてくれないんです。
午前中に他の花で時間を過ごして、午後おもむろにその場所にと出かけたのですが・・・まだ早かった・・・付近で少し時間を過ごしました。
ただ花数が少なくなったように感じました。そう思ったのは私だけでしょうか?去年は団体さんを撮ったのに・・・
c0042418_08313113.jpg
c0042418_08314131.jpg
c0042418_08320956.jpg
c0042418_08322313.jpg
c0042418_08323470.jpg
全開の花は後ろ向き・・・二人で顔を寄せ合っておしゃべりに夢中・・・
c0042418_08324202.jpg
同じような写真を沢山見ていただきました。有難うございました。


by fu-koyo | 2017-03-27 08:35 | 季節 | Comments(4)

ハルトラノオ

ハルトラノオ・・・この花も早春には絶対会いたい花なんです。
マッチ棒のような真っ赤なしべがなんとも可愛い花なんです。ただ余りに小さくってピントも会わない花なんです。足場の悪い暗い谷間で四苦八苦する花なんです。
今年初めて大きな塊に出会い大興奮しました!この花が全部咲いたらさぞ見事だろうなと・・・確認には行けないだろうなと・・・咲いた姿を想像しながら立ち去りました。
c0042418_08164043.jpg
c0042418_08165035.jpg
c0042418_08170111.jpg
c0042418_08172043.jpg
c0042418_08173201.jpg
c0042418_08174124.jpg
沢山見ていただきました有難うございました。


by fu-koyo | 2017-03-26 08:20 | 季節 | Comments(6)

ホソバナコバイモ

ずっと気になっていた花散策第2弾・・・
週末の天気と睨めっこ、日が差さなければ全く開いてくれない気難しい花が、予定に入ってるんです。
年金暮らしで平日の高速料金は痛いけれど出かけてきました。ただ思い描いていた光景とは変わり花の少なくなってるのに驚きました。自然は年々破壊されていくような気がしてなりません。いろんなつけが今に回ってきてるのでしょうか?自然を大切にと心から願います。

c0042418_10080041.jpg
c0042418_10080837.jpg

c0042418_10081834.jpg
集団でもこの程度です。前は横にづらっと・・・寂しい感じです。
c0042418_10082875.jpg
それでも出会えたことに感謝です!



by fu-koyo | 2017-03-25 10:13 | 季節 | Comments(4)

イソヒヨドリ・・その2

今日は相棒が大きなレンズで挑戦です。
雨上がりの水たまりに自分の姿を映していたと・・・そして最後はカメラの前に近づき思わず後づさりしたと・・・楽しんでいます。
c0042418_11410034.jpg
c0042418_11411105.jpg
c0042418_11412026.jpg
c0042418_11412827.jpg
c0042418_11413566.jpg
最後はアップで・・・
c0042418_11414491.jpg
c0042418_11415181.jpg
沢山見ていただいて有難うございました。

by fu-koyo | 2017-03-22 11:43 | | Comments(2)

イソヒヨドリ

春の花の情報が次々と届くけれど、都合がつかなかったりお天気が悪かったりで、思うように動けません。
ブロ友さんたちの写真を見ながらため息をついております。
で・・・我が町のイソヒヨドリに登場願いました。今の時期浜辺に行けばいつでも会える嬉しい鳥です。
♂です。
浜を綺麗にしましょうと見張っております。
c0042418_11303663.jpg
c0042418_11304321.jpg
c0042418_11305581.jpg
砂浜には別の♂
此方はスマートです。
c0042418_11310408.jpg
♀もいます
c0042418_11311118.jpg
民家の屋根に・・・
c0042418_11311987.jpg


by fu-koyo | 2017-03-21 11:34 | | Comments(4)

イズモコバイモ

3月に入って寒い日が多かったのが、良かったのでしょうか?今年は例年になくイズモコバイモが沢山咲き、花持ちがいいんです!例年なら蕾のまま咲かずに終わるんです。ただ小さな鉢の中、下向きの花で上手には撮れませんが・・・自生地の寒さを本能的に小さな球根が覚えていたのだろうか?だとすれば凄い!人間よりも凄い!と変なところで感心をしております。
c0042418_11025229.jpg
c0042418_11030323.jpg
古い日記を読み返して2012年に出かけていました。でもその時が初めてではなく青いユキワリイチゲが前のように咲いてなくがっかりしたと書いてあります。
そうなんです。2010年に出かけたときは、その花の大きさ多さ色と大感動したのを思いだします。
雪もまだたくさん残っていたのも記憶しています。それから足が遠のいております。今でも青いユキワリイチゲは咲いているでしょうか・・・

by fu-koyo | 2017-03-20 11:10 | 季節 | Comments(4)

花の写真


by fu-koyo